薄毛、抜け毛に悩む女性は意外と多い!?

京都で出来る薄毛女性が毛根から行う治療

京都在住の女性で薄毛に悩んでいる方もいるでしょう。薄毛はAGAを代表するように男性特有の症状のように思えますが、実は女性にも多い症状です。特に妊娠出産という人生の大きなイベント後に女性ホルモンバランスが崩れ、薄毛の症状になってしまう女性もいます。またストレスでもそのような症状になる方もいます。

この女性が薄毛になる原因として女性ホルモンの減少が問題になります。実は女性のなかにも一定量の男性ホルモンがあり、脱毛原因となる男性ホルモンが産生され、その上で女性ホルモンが減少していることから男性ホルモンが悪さをしやすい環境になります。よって毛根レベル、もっといえば体内からホルモン環境を良くすることが求められます。最近ではFAGAや瀰漫性脱毛症と呼ばれることも多くなりました。

京都でもFAGAを治療できるクリニックがあります。男性型脱毛症であるAGAで用いる脱毛予防のプロペシアは、毛根から作用させるためにAGA治療の代表格に医薬品になりますが、この薬は男性にしか使えません。よってFAGAの場合は、主にホルモンを増やすための治療になります。クリニックによって方針が変わってきますので、京都のクリニック方針を良く確かめてから通うようにすると良いでしょう。

毛根だけではなく、体内の環境を改善することがFAGAを改善することに繋がります。自分で医薬品を取り寄せる個人輸入代行業者にもFAGA向けの医薬品があり、改善を期待することができますが、まずは自分の薄毛の原因を知ることが大切です。そのためにも原因を探るためにクリニックにいって診察をしてもらいましょう。医薬品を用いるだけではなく、ホルモン環境を整えるような食生活も大切です。